2021年3月6日

大自然の中で楽しく全身運動しよう!

大自然の森や谷を活かして造られたオリジナルの運動装置で、

お子様からシニア世代まで楽しく運動ができる「元気の森」。

頭とカラダをフル回転させながら遊んでいるうちに、

実はありとあらゆる筋肉を使っていて、健康づくりにも繋がっている優れもの!

今回は70種類以上の運動装置の中から、オススメの運動アトラクションを

”健康ポイント”とともに、ご紹介!

 

【ねじれの道】

~”バランス”をしっかりとって!落ちないように進もう~

広い斜面に造られた、網目のように広がるグネグネ道を落ちずに進んでいくには、

バランス感覚と平衡感覚がとても重要。

角度の変化する道を歩くには、足首と膝のやわらかさも求められます。

自分の体力に合わせて難しいルートを選択することで、より運動効果が高まります!

 

【骨の洞窟】

~カラダを曲げたり伸ばしたり!“柔軟性”をしっかり意識しよう~

様々な方向に腰を動かすことを主な目的として作られた運動装置。

腰はカラダの中心にありとても重要な部分なので前後左右と曲げることで

腰回りの筋肉を鍛えると共に、柔軟性を高めることができます。

曲がったパイプに合わせて、腰を意識しながら進むと、ダイエット効果も期待できますよ!

 

【エア・フォレスト】

~”判断力”は必要!巨大なボールをかきわけて出口を目指そう!~

腕や脚、背中や胸などカラダの全身を使ってボールを押しのけたり、よけたり、

ボールで挟まれた狭い空間をすり抜ける…といった運動を行うことで、

主に身体の柔軟性を高めることができます。

また、様々に動くボールの奥に隠された出口を探すためには、

ボールをかわすのか、それとも押すのか…その状況に応じて、判断力が必要になってきます!